看護師辞めたい。

看護師を辞めたいあなたへの処方箋です。

単発アルバイトのように融通が利きやすい職場への転職

単発アルバイトのように融通が利きやすい職場への転職

看護師を辞めたあとは単発アルバイトを検討してもいいかも

看護師が辞めてしまう理由としてもっともポピュラーなものに、つらい労働環境が挙げられます。看護師は人手不足が深刻化しており、どのような職場でも限られた人材でどうにかシフトを作っている状況です。それゆえ日勤と夜勤が混在したシフトになってしまったり、長い残業や休日出勤が当たり前の環境で働いていたりする看護師もいます。そうしたシフトではプライベートの時間がなくなってしまうだけでなく、夜勤で働いた直後に日勤で働かなければならないなど、無理な労働を断りきれず心身に強いストレスを感じることもめずらしくありません。

看護師を辞めたいのであれば、次は余裕を持って働くことができる職場を探すべきでしょう。近年では、病院だけでなく介護関連施設も看護師の転職先として人気を集めています。やはり、病院の病棟勤務に比べて、ゆとりのある働き方ができることが人気の理由です。看護師の就職・転職先が病院以外にもさまざまな分野に広がることで、時間のゆとりを持って働ける職場を見つけやすい状態と言えるでしょう。

融通の利きやすい働き方の一つとして、単発アルバイトや、数日などの短い期間のみ働くアルバイトの需要も増えています。単発アルバイトの中には、1日のみの案件から2~3週間の仕事まで含まれます。どの案件でも特定の業務のみを任され、契約期間満了後はそのまま終わることが単発アルバイトの特徴です。看護師の仕事の場合には、人手が足りないために一人であらゆる業務を行わなければならず、それゆえ忙しい思いをしがちです。所属とは異なる診療科で働かなければならない、外来業務と病棟勤務をかけ持たなければならないなど、やらなければならないことが多すぎるあまり、看護師が疲弊してしまいます。単発のアルバイトであれば、複数の業務を同時にこなさなければいけないこともなく、求められる役割だけに注力できることも大きな魅力と言えるでしょう。

看護師の単発アルバイトは、仕事内容にさまざまなパターンがあります。中でも特に多いのが、検診のアルバイト。企業検診を実施するタイミングや同時に多くの人の検診を行うとき、サポートしてくれる看護師を単発アルバイトでまかなうことは少なくありません。検診の単発アルバイトは、1日のみもしくは数日ほどで終了します。仕事内容についても、検診のサポートや対象者の誘導のように分かりやすいものばかりのため、専門的な知識もほとんど必要ありません。

さらに、雇用期間の短い単発アルバイトとして、イベントナースが挙げられます。求人は夏場に多く、さまざまなイベント会場の救護室に勤務します。多くの人が集まるイベント会場では、具合が悪くなってしまう人や怪我をする人が現れる可能性があります。夏のイベントの場合には、熱中症や脱水症状で倒れる人もめずらしくないため、看護師が常駐している必要があるのです。医師とともに医療環境を整えて対応することもあれば、看護師のみが待機して患者への応急手当を行い、その後病院で医師による診察を行うべきか判断をする場合もあります。看護師の仕事としては比較的目立たない仕事ではありますが、イベントをスムーズに進め、成功させるためには必要な役割です。

また、旅行やツアー、合宿に看護担当として同行し、万が一の場面に備える単発アルバイトもあります。例を挙げるなら、夏場に行われる学校行事などが挙げられます。合宿中、環境が変わることによって生徒が調子を悪くしたり、運動系部活動の合宿であれば練習や試合によって怪我や体調不良を訴えたりするケースもあります。突然のトラブル時にも正しい応急処置を行い、病院を受診すべきかどうか判断することが、看護師の仕事です。業務内容としてはイベントナースと似ていますが、合宿や旅行が終わるまでは原則として24時間体制での勤務が求められます。近年は、シニア層を対象としたツアーが人気を集めていることも手伝い、単発アルバイトの需要も高くなっています。旅行が好きな看護師や、ある程度の期間家を空けていても問題のない看護師に向いています。

条件のいい単発アルバイトを見つけるには

単発のアルバイトを選べば、好きなタイミングで働くことができます。また、一つひとつの仕事は短期間で終わるため、プライベートの予定を考慮しながら働けることも魅力です。一方で、看護師の単発アルバイトは求人数が多くありません。また、時期によっても求人数に違いがあります。求人数が少ない時期には、心身の余裕ができる一方、生活が厳しくなる可能性もあります。魅力的な条件の単発アルバイトを、上手に見つけるポイントも押さえておきましょう。

まず、単発アルバイトの求人数が多い看護師向け求人サイトを活用しましょう。単発アルバイトの求人は、特化型求人サイトに集まりやすい傾向があります。単発アルバイトの求人が集まっているサイトを活用しないと、どれだけ熱心に探しても仕事を見つけられないかもしれません。また、新着求人もスムーズに入手できるよう、看護師を対象とした転職エージェントに登録することもおすすめです。転職エージェントでは、担当のキャリアコンサルタントから希望に合う新着求人を教えてもらえたり、単発アルバイトの新着求人が掲載されたら通知がくるように設定したりと、効率的な転職活動が叶います。単発アルバイトはほとんどの場合募集人数が限られており、条件のいい案件はすぐに定員オーバーになってしまいます。いい条件の求人を見落としてしまうことがないよう、転職活動の環境づくりを整えた上で単発アルバイトを探しましょう。

看護師辞めたい。関連記事一覧