看護師辞めたい。

看護師を辞めたいあなたへの処方箋です。

生活面が不安で看護師を辞められない

生活面が不安で看護師を辞められない

看護師を辞めたあとの生活に不安を覚えている

看護師だけの問題ではなく転職を検討している社会人の誰もに共通していますが、現在の職場を辞めてしまった場合、収入を得られなくなり貯金で食いつないでいかなければなりません。辞めたあと生活を維持できるか、そして転職活動に集中できるか、不安を感じるのは当然のことと言えるでしょう。

看護師は、一般的なビジネスパーソンと比較した場合売り手市場と言えます。転職もスムーズにしやすく、その期間の生活の不安は深刻化しづらい傾向にありますが、だからこそ中途半端な転職活動にならないよう気をつけましょう。退職後時間が経ち、生活の不安が大きくなると「とにかくすぐに就職先を見つけなければ」という気持ちも強まり、妥協しやすくなるケースもあります。また、お金にまつわる不安が大きくなるほど、就職先の条件を確認するときに給料ばかりに目がいきやすくなってしまいます。

生活が厳しくなってきた場合、アルバイトによって生計を立てながら転職活動を続けるという選択肢もあります。看護師のアルバイト求人は多いため一般的なビジネスパーソンよりも有利で、ブランクを作らずに再就職を目指すことにもつながります。一方で、看護師のアルバイトは勤務時間などの融通が利きづいらため注意が必要です。もちろん常勤の看護師よりは就業時間や休日日数のゆとりがありますが、転職活動を本格的に進める上では障害になってしまうかもしれません。転職活動中のつなぎとしてアルバイトをしているはずなのに、アルバイトそのものが転職活動の妨げになってしまえば本末転倒です。

現在の職場を辞めないまま転職活動をしよう

看護師が転職活動をする上では、辞めてからの生活についてもよく考えなければいけません。スムーズに進めるためには、在職中から転職活動をはじめることがおすすめです。転職を検討している看護師は、仕事が忙しいことやプライベートの時間が持てないことから辞めたいと考える場合も多く、働きながらでは転職活動が難しく感じられるかもしれません。実際、在職中に転職先を決定し、退職したらすぐスムーズに入職する、というのは簡単ではありません。転職を検討しはじめたときから限られた時間の中でうまく転職先を絞り込んでいくことにより、退職してからの空白の期間が少なくなるはずです。

具体的な転職先を決めるのは難しくとも、希望する条件や待遇、どのような環境の職場がいいか、病院だけでなく他の転職先も検討しながら探していくのか、方向性を決めていくことは可能です。退職してからすぐに本格的な転職活動ができるよう、条件や希望をまとめておきたいところです。特に、新しい診療科や病院以外の施設への転職も考えているのであれば、その分野の労働環境や仕事において求められる適性の情報収集も欠かせません。

現在の職場を辞めずに転職活動をするとき便利なのが、看護師を対象にした転職エージェントです。無料で登録でき、たくさんの求人を参考に情報収集を進めていくことができます。中には、一般公開の求人サイトではチェックできない非公開の求人もあります。非公開求人は、人員補充などの特別な理由による条件のいい求人も多く、転職活動の際にはぜひチェックしておきたいものです。

何より、転職エージェントならではのメリットとなるのがキャリアアドバイザーの存在です。転職エージェントでは、登録した際一人ひとりに担当のキャリアアドバイザーがつきます。希望の環境や条件を伝えておくことでスムーズに求人を探してもらえたり、カウンセリングによって適性ありと判断された求人を紹介してもらったりといったサポートを受けられるのです。仕事で忙しい毎日の中でも、キャリアアドバイザーがチェックしてくれた求人のみを確認するだけなので手間がかからず、スムーズに転職先を見つけられます。

キャリアアドバイザーのサポートによって、新しい求人が入ってきたときにもすぐ教えもらえるのも魅力です。働きながら転職活動をしていると、毎日の新着求人情報までなかなか手が回らないもの。しかし転職エージェントなら、毎日の新着求人の中から自分の希望に合う情報だけをキャリアアドバイザーにピックアップしてもらえます。せっかくいい求人があっても、すぐに定員オーバーになってしまった、という事態にも陥りにくくなります。

さらにキャリアアドバイザーによるサポートは、履歴書や職務経歴書の作成や、面接対策などの分野にも及びます。これらのサービスをうまく活用することによって、仕事を続けながらでも転職活動を行いやすくなります。現在の職場を辞めてから本格的に転職活動を始めようと考えているときでも、あらかじめ準備を進めておけばスムーズな転職を叶えやすくなるでしょう。転職を考えはじめたときには、こうしたサービスを利用して在職中からも準備に取り掛かり、入念な計画を立てて転職活動を行いましょう。

看護師辞めたい。関連記事一覧