看護師辞めたい。

看護師を辞めたいあなたへの処方箋です。

看護師に向いていないので看護師辞めたい
スキル不足で看護師辞めたい場合の処方箋

看護師に向いていないので看護師辞めたい

「私は看護師が向いていない人間なのではないか」と看護師を続けていると不安になることもあるでしょう。仕事中によぎるそんな不安を契機に病院の転職はおろか、看護師という仕事そのものを辞めることを検討してしまうこともあるものです。このような場合は、一度冷静になりよく熟慮してから判断するのが重要です。というのも、衝動的な転職や辞職は、あなたの開花していない適正や能力を発揮できる機会を失うばかりか、看護師の経験上最も重要な看護師としてのやりがいを体験する前に、看護師というキャリアを終えてしまう可能性があるからなのです。

ショックなことがあり看護師を辞めたいときにすべきこと
スキル不足で看護師辞めたい場合の処方箋

ショックなことがあり看護師を辞めたいときにすべきこと

インシデント、すなわち患者さんへ直接的な影響を及ぼすことはなくとも、そうした恐れのあるミスは、看護師にとって避けなければならないものです。しかし看護師のほとんどが、一度はインシデントを経験しているといっても過言でないのではないでしょうか。致命的なミスを招く手前で立ち止まって冷や汗をかいたり、冷静に思え返すと非常に恐ろしい状況だったことに気づいてゾッとすることもめずらしくありません。看護師も人間ですから、これらはどうしても起こってしまうことなのです。インシデントを起こさないためには、看護師個人の能力に任せず、他の看護師とのチームワークを生かすことや、病院側から提示されるマニュアルを活用することが欠かせません。他の看護師による確認を怠らず、マニュアルにある作業を徹底することで、個人の経験に関係なくインシデントを防げるようになるはずです。

急性期病棟の仕事が嫌で看護師を辞めたいときすべきこと
スキル不足で看護師辞めたい場合の処方箋

急性期病棟の仕事が嫌で看護師を辞めたいときすべきこと

急性期病棟は、看護師のスキルが問われる現場と言えるのではないでしょうか。突然の怪我や発作によって運ばれてくる患者さんへ、常に適切な対応が求められ、看護にまつわるスキルだけでなく緊急時の判断力・対応力のように座学や研修では学べないスキルも必要になります。