看護師辞めたい。

看護師を辞めたいあなたへの処方箋です。

看護師の人間関係がつらくて辞めたいときは別の病院へ転職しよう
人間関係で看護師辞めたい場合の処方箋

看護師の人間関係がつらくて辞めたいときは別の病院へ転職しよう

看護師が仕事をする上では、人間関係にまつわる悩みが付きまといます。看護師は、患者さんの介助のように看護師同士で協力しなければならないシーンが多く、また患者さんの健康状態などあらゆる情報も共有しなければなりません。そのため、他の職業に比べ同僚や先輩との関係が重要視されます。そして人間関係が密接になりすぎることで、さまざまな問題を引き起こしてしまうのです。

人間関係で苦労し看護師を辞めたいとき、異動・パートを選択肢に入れよう
人間関係で看護師辞めたい場合の処方箋

人間関係で苦労し看護師を辞めたいとき、異動・パートを選択肢に入れよう

人間関係で苦労を感じ、看護師を辞めたいと思ったときには、人間関係の良好な職場に切り替えるべきです。人間関係が嫌だと感じたまま働き続けると、心身に強いストレスがかかってしまいます。職場への不信感からはじまり、看護師という仕事自体への不満にもつながることから、看護師を辞めたいという思いに辿り着いてしまうのです。

人間関係で苦労して看護師を辞めたいと感じたときにすべきこと
人間関係で看護師辞めたい場合の処方箋

人間関係で苦労して看護師を辞めたいと感じたときにすべきこと

看護師の職場は、広いと同時に狭い職場です。広いというのは、看護師は離職が多く、多様な職場で働くことによって横のつながりができやすいということ。狭いというのは、病院内という限られた空間で同僚と密接な人間関係を築かなければならないことです。特に「狭さ」は、職場環境や働き方の問題とも深くかかわる課題となります。