看護師辞めたい。

看護師を辞めたいあなたへの処方箋です。

給料が安いことから看護師を辞めたいときにすべきこと
仕事がキツくて待遇悪くて看護師辞めたい場合の処方箋

給料が安いことから看護師を辞めたいときにすべきこと

看護師について「激務の割には薄給」という印象を抱く人もいるのではないでしょうか。しかし収入のみについて言えば、必ずしもそうとは限りません。看護師の平均年収は、470万円前後と言われています。一般的なサラリーマンの平均年収は、300万円~400万円と言われていることを考えれば、決して薄給とは言えないでしょう。女性の割合が高い職業の中では、むしろ恵まれています。

休みが少ない看護師を辞めたいときにすべきこと
仕事がキツくて待遇悪くて看護師辞めたい場合の処方箋

休みが少ない看護師を辞めたいときにすべきこと

看護師は離職率が高いとされている原因に、休みの少なさが挙げられます。すべての職場で労働基準法に基づき、休日が定められているはずにもかかわらず、看護師は休日によく休んでプライベートを充実させることが難しい状況です。たとえば土日休みであってもその分金曜日は深夜まで残業を強いられたり、夜勤の疲れが残っているために休日は寝て過ごすだけで終わってしまったりと、せっかくの休日も満足に楽しめないことが少なくありません。